AKAI

TOP > 買取実績一覧 > AKAI

あなたの楽器買わせて下さい

お悩みなら判断の材料のひとつとしてご利用下さい

私達楽器の買取屋さんのサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
私達はお客様のご不要になった楽器をどこよりも早く、どこよりも高く、どこよりも丁寧に、そしてどんなものでも買取いたしております。
もしご不要になった楽器がご自宅にあったならぜひ私達お声がけください。
実際不用になった楽器はスペースを取りどかすのも大変!いざ決心して売りに行っても持ち運びが大変だったり、希望の査定額にならず持ち帰るなんてことを良く聞きます。

その点私達楽器の買取屋さんなら

さらに

珍しすぎる楽器でも他社様でお断りされても壊れていてもOK

どんな楽器でも買い取ります!

あなたが大事な楽器を手放すのに悩まないでいられるわけがありません。
お問い合わせいただければお客様のなにかしらの判断の手助けになると思いますので、どうぞ一度お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはコチラから↓

楽器を愛するスタッフがお答えします

  • 0120-789-986
  • WEBお問い合わせ

そして私達が今まで買い取った楽器を各楽器ごとにまとめておりますので、こちらもどうぞご参考ください。
買取の際のコメントもありますのでどうぞ御覧ください。

後悔はさせません!お客様の「売って良かった」「ありがとう」のために行動します!

AKAI

8

EWI 4000SW

東京都新宿区のお客様よりAKAIのウィンドシンセサイザー・EWI 4000SWを買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

MPC 2000XL MCD

横浜市都筑区のお客様よりAKAI MPC2000XL MCD シンセサイザーの買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

EWI-3020 EWI-3020m

川崎市麻生区のお客様より、AKAI シンセサイザーEWI-3020 EWI-3020mを買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございます。

AKAI

MFC42

横浜市金沢区のお客様よりAKAIのモジュールMFC42の買取させて頂きました。 この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

MPC-2500

東京都三鷹市のお客様よりKAWAI MPC-2500の買取させて頂きました。 この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

AKAI EWI4000SW

横浜市港南区のお客様よりAKAI EWI4000SW シンセサイザーの買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

MPC2000XL

横浜市西区のお客様よりAKAI MPC2000XLの買取させて頂きました。 この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

GX-635D

東京都狛江市のお客様よりAKAI GX-635D テレキャスターの買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

AKAI

買取メーカー一覧

コンテンツメニュー

  • ご挨拶
  • 選ばれる10の理由
  • 買取実績
  • メーカー一覧
  • 買取のポイント
  • 無料出張査定
  • ネット宅配査定
  • 注釈

AKAIの買取についてのご挨拶

楽器の買取屋さんは、1点から大量にある楽器を出張買取・宅配買取で買取を受け付けております。
有名メーカーからニッチなメーカーのギターまで幅広く取り扱っております。また、楽器を愛するスタッフが査定にお伺いさせて頂きますので買取価格も安心です。
リサイクルショップなどに出す前に楽器買取専門店の楽器の買取屋さんにご相談ください。

スタッフ紹介ページへ
選ばれる10の理由
選ばれる10の理由
地図

日本全国どこからでも楽器を買取いたします!

北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
信越・北陸
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
東海
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
近畿
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
中国・四国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

AKAI メーカー説明

1946年に赤井三郎によって設立。1954年に日本企業として初めてテープレコーダーの開発に成功し、オープンリール・デッキやカセットテープ・デッキ等を中心とする総合音響機器メーカーに成長。海外を主な市場とし、米国ではRoberts、西欧ではTensaiのブランド名でも販売された。主要な製品としては、オープンリール・デッキのGX-747、GX-77、カセットテープ・デッキのGX-90、GX-F91、GX-F95、GX-R99等があった。カセットデッキでは世界初のオートリバースをいち早く採用し、さらにGXC-735Dには主に外出中のエアチェックに有効な機能としてリーダーテープ検出機構を備えて無録音部分を出来るだけ小さくできる「クイックリバース」が採用され、他社のカセットデッキにも類似機能が搭載されることもあった。
1980年代に入ると、CDに代表されるデジタル化が進んだが、テープ・デッキを主力製品としていた赤井電機はデジタルオーディオへの対応が遅れた。また、海外向けに販売していたVTRの販売が不振となり、経営危機に陥った。
1987年には、三菱電機と提携してA&Dブランドのもとでオーディオ製品を製造・販売。ミニコンポなどにも参入した。しかし、業況は改善されず、1991年にオーディオ分野から撤退。1994年には山水電気とともに香港のセミ=テック・グループの傘下に入ったが、2000年に民事再生法の適用を申請して事実上倒産。後に山水電気、ナカミチとともに香港のグランデ・グループに入り、一般向けのAV機器、浄水器などの製造・販売を行っている。