Gibson

TOP > 買取実績一覧 > Gibson

あなたの楽器買わせて下さい

お悩みなら判断の材料のひとつとしてご利用下さい

私達楽器の買取屋さんのサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
私達はお客様のご不要になった楽器をどこよりも早く、どこよりも高く、どこよりも丁寧に、そしてどんなものでも買取いたしております。
もしご不要になった楽器がご自宅にあったならぜひ私達お声がけください。
実際不用になった楽器はスペースを取りどかすのも大変!いざ決心して売りに行っても持ち運びが大変だったり、希望の査定額にならず持ち帰るなんてことを良く聞きます。

その点私達楽器の買取屋さんなら

さらに

珍しすぎる楽器でも他社様でお断りされても壊れていてもOK

どんな楽器でも買い取ります!

あなたが大事な楽器を手放すのに悩まないでいられるわけがありません。
お問い合わせいただければお客様のなにかしらの判断の手助けになると思いますので、どうぞ一度お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはコチラから↓

楽器を愛するスタッフがお答えします

  • 0120-789-986
  • WEBお問い合わせ

そして私達が今まで買い取った楽器を各楽器ごとにまとめておりますので、こちらもどうぞご参考ください。
買取の際のコメントもありますのでどうぞ御覧ください。

後悔はさせません!お客様の「売って良かった」「ありがとう」のために行動します!

Gibson

133

EB-0

神奈川県藤沢市のお客様からGibsonのエレキギターEB-0を買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson Les Paul Deluxe ギブソン レスポールデラックス

千葉県船橋市のお客様からGibson Les Paul Deluxe ギブソン レスポールデラックスを買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

ギブソンガットギター Gibson C-6

東京都世田谷区のお客様よりギブソンガットギター Gibson C-6の買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson CusstomShop LesPaul Custom ギブソンレスポール

神奈川県葉山町のお客様よりGibson CusstomShop LesPaul Custom ギブソンレスポールの買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson ギブソン Les Paul レスポール Classic Plus Blue

神奈川県川崎市のお客様よりGibson ギブソン Les Paul レスポール Classic Plus Blueの買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson Les Paul traditional HS 2011

栃木県足利市のお客様よりGibson Les Paul traditional HS 2011の買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson ギブソン Mk53

神奈川県二宮町のお客様よりGibson ギブソン Mk53の買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson Les Paul ギブソン レスポール Traditional 2016

群馬県みどり市のお客様よりGibson Les Paul ギブソン レスポール Traditional 2016の買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson ギブソン EB-0 SGベース 1964

東京都府中市のお客様よりエレキベースのGibson ギブソン EB-0 SGベース 1964の買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Gibson ギブソン Lespaul Goldtop Historic Collection 57

東京都清瀬市のお客様からGibson ギブソン Lespaul Goldtop Historic Collection 57を買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

SG 1999年製

神奈川県逗子市のお客様からGibsonのエレキギターSG 1999年製を買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

Historic Corection LP57 reissue GOLD

東京都豊島区のお客様よりGibsonのエレキギター・Historic Corection LP57 reissue GOLDを買取させて頂きました。この度は、楽器の買取屋さんにご依頼頂きまして誠に有難うございました。

Gibson

買取メーカー一覧

コンテンツメニュー

  • ご挨拶
  • 選ばれる10の理由
  • 買取実績
  • メーカー一覧
  • 買取のポイント
  • 無料出張査定
  • ネット宅配査定
  • 注釈

Gibsonの買取についてのご挨拶

楽器の買取屋さんは、1点から大量にある楽器を出張買取・宅配買取で買取を受け付けております。
有名メーカーからニッチなメーカーのギターまで幅広く取り扱っております。また、楽器を愛するスタッフが査定にお伺いさせて頂きますので買取価格も安心です。
リサイクルショップなどに出す前に楽器買取専門店の楽器の買取屋さんにご相談ください。

スタッフ紹介ページへ
選ばれる10の理由
選ばれる10の理由
地図

日本全国どこからでも楽器を買取いたします!

北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
信越・北陸
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
東海
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
近畿
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
中国・四国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

Gibson メーカー説明

その創業は、職人であったオーヴィル・ヘンリー・ギブソン(Orville Henry Gibson, 1856年 - 1918年)が、1894年に、ミシガン州カラマズーでマンドリン製作を始めたことに遡る。
1902年には、販売会社として、the Gibson Mandolin-Guitar Mfg. Co, Ltd. (ギブソン社)が設立される。オーヴィルは、自らの意思で経営を筆頭株主だったジョン・W・アダムスらに任せ、1908年以降、ブランド名と彼が取得した特許の使用料として年俸500ドルを受け取るのみで、コンサルタントとして工場に出向いて製作上のアドバイスをする以外に会社経営にはまったく関わることはなかった。1907年から1911年にかけ、入退院を繰り返し、1916年カラマズーを離れ再び入院し、1918年死去した。
1920年代から1930年代にかけ、ギブソン社は、数々のギターのデザイン革新に貢献し、特に当時在籍していたルロイド・ロアーの設計によるモデルL5により、アーチトップ・ギターのトップ企業となった。また、1923年にロイドが製作したF5のマスターモデルのフラットマンドリンを、ブルーグラスミュージックの父とされるビル・モンロー氏が使用していた為、ロイドが当時製作したマンドリンは市場で数千万円という価格で取引されている。
1936年には、一般的には世界初コマーシャル・ベースのエレクトリックギターであるモデル、ES-150を発売した。
1952年、ギブソン社はギタリストのレス・ポールとの共同でソリッドギターを設計、レスポールモデルとしてフェンダー社のストラトキャスターと共に、エレクトリックギターのスタンダードとなる。その後、1950年代末においてエクスプローラー、フライングVといったシリーズを発表、突飛なデザインのものでモダニステックギターと呼ばれた。世には出なかったが、モダーンやフューチュラといったモデルが、図面やごく少数プロトタイプで存在する。他にも、セミアコースティックES-335や、当時在籍していたセス・ラヴァーが開発した、ハムバッキングピックアップ(通称:P.A.F、このピックアップの背面に特許出願中の意であるPatent Applied Forと書かれたシールが貼られていたことから)の導入といった数多くの革新的な製品を世に送ることとなる。レス・ポールモデルは、1960年にモデルチェンジにより、翌年にダブルカッタウェイでボディの薄いSG(通称・レスポールSG)になったが、レス・ポール本人はSGを気に入らず、ギブソン社との契約は一時途切れた。
その後、エリック・クラプトンやピーター・グリーンなど、著名ミュージシャンがオリジナル形状のレス・ポールモデルをこぞって使ったことが要因となり、中古市場も高騰するほどの強い支持の下、人気に後押しされるようにレス・ポールとの再契約の上、1968年後半にオリジナルを再発売、SGはレスポールとは異なる別モデルとなった。しかし、完全にオリジナル通りのスペックでの再発はさらに数年を必要とすることになる。現在も生産され続けるレスポールとSGはともに、ハードロックギタリストに非常に人気がある。その一方でバンジョー業界でも、ブルーグラスバンジョーの祖として知られているアール・スクラッグスが使用していたバンジョーを同じインレイ、装飾でスクラッグスモデルとして販売した。このバンジョーは現代でも根強い人気を持っている。
1974年から1984年に掛け、ギブソンギターの製造の中心はカラマズーからナッシュビルへと移転した。しかしながら、年齢など様々な要因でナッシュビルに移ることが出来なかった職人達が中心となってカラマズー工場の操業が続けられ、ヘリテイジとして現在に至っている。時にヘリテイジは「もう一つの、または古き良きギブソン」と呼ばれることもある。
1986年に、ヘンリー・ジャスコヴィッツ、デイヴ・ベリーマンなどにギブソン社は買収され、新たな体制の下、会社の再編が行われていく。翌1987年、カントリー・ジェントルマンを発売。
2012年1月音響機器メーカーオンキヨーに資本参加、13.40%の株式を保有し第2位の大株主となり、さらに、同年同月にオンキヨーと資本提携をしたティアックと、2013年3月29日資本・業務提携契約を締結することで合意した旨発表、4月1日から株式公開買付けを開始。ティアックを子会社化する予定である[1]。